2013年6月アーカイブ

今度は8k

| トラックバック(0)
地デジに移行してから、なんでんですかね。
ワタシのところでは、
かなーり前からフルHDのテレビを使っていたので、
もう何年前からなのか、覚えていませんけど
まぁ5年以上はたっているのは間違いないです。

で、今日インターネットをみてたら、
いわゆる地デジへの完全移行が完了してから
実は、まだ2年しかたっていないんですね。
ちょっとびっくりしました。
自分はずっと使っていたから、
もっと前からつかえているもんだと思っていたんですけどね。

というわけで、テレビを買い替えてから
もうだいぶたつわけですけど、
だんだんとテレビも古くなってきました。
最近のテレビは自分が購入した時に比べれば
もっと性能がよくなっているみたいですしね。

でも、まだ買わないで我慢します。
だってそろそろ新しいテレビ規格がでてきますからね。

今でまわっている最新のテレビは4kといわれていて、
要するにフルHDの4倍の解像度を持つテレビですね。
画面がさらに精細になり、
一生懸命各社が売り出しを頑張っています。
でも、もう少し先2020年には、
今度はスーパーハイビジョン。ウルトラHDと呼ばれる
最新規格での放送が開始されるんですね。
これは、フルHDの16倍の解像度になるんです。

すごいんですよ。
ウルトラHDになると、もう解像度が高すぎて、
人間は映像に移っているものが、その場に存在していると
認識してしまうんですよね。
だから、別に3D処理を行っているわけでもないのに、
立体に見えてくるんですよ。
すごいですよね。

なので、もし買うとしたら
8kテレビが普及してからにしようと思います。
まぁそのころまでテレビが持ってくれるといいんですけどね。
あと、安くなってくれることが必須ですね^^;;