2013年9月アーカイブ

香港人も中国離れが加速

| トラックバック(0)
わかっている人からどんどんと逃げていきます。
わかっていて
かつ
逃げる余力のある人からどんどんと逃げていきます。
どこから?
当然、中国です。

中華人民共和国

すでに世界中に侵略国家、汚染大国として知られているこの国。
人口は多いですが、
その人口の大半は、奴隷階級でたいした資産をもっていません。
大半どころじゃないですね。
大多数といった方がいいでしょう。
ごくごく一部の共産党関係者と親族が利益を独占して、
それ以外は労働力提供を行う奴隷として見られている。

それが中が人民共和国の実情です。
中国共産党によって、文化が壊されて国中国。
今、中国人にとって一番大事なのは 金 です。
金さえもうかれば何をしてもよい。
悪いことは、みつからなければ悪くない。
見つかっても、賄賂を贈れば大丈夫。
そういう国になってしまった中国。

ここ数年までは、急成長する経済大国として
どんどんと成長をつづけていましたが、
ここ最近は、だんだんと危ないというニュースが外部に
伝え漏れるようになってきました。

先日のニュースでは、
香港の最大財閥が中国離れを加速して、
かわりに欧州シフトを急いでいるという話がありました。

同じ中国人でも、香港は比較的自由が約束されています。
その香港人が、中国離れを加速させている。
すでに崩壊を始めているといわれている中国経済。
やはり、おなじ中国であるからこそ
わかることがきっとたくさんあるんでしょうね。