2014年11月アーカイブ

安倍外交

| トラックバック(0)
すごいですね。

安倍総理がこの2年間。
積極的に外交にでかけて、
多くの国と、日本の関係を改善してきました。

民主党時代。
本当に日本の地位は落ち込み、
世界は、日本はかまわなくていい。
ほおておいた方がいい。
っていう感じになっていましたね。

なぜなら、
日本は恐ろしい事に、
支持母体が大韓民国である民主党が政権与党となっていたからです。
あまりにも無能な為政者がトップにたっており、
どこの国も、日本はかまわなくてもいい。
放置しておこう。
日本はもうだめだ。

という風になっていたわけですね。

ですが、安倍政権になり、
そういう状態はガラリとかわりました。

今や多くの国が日本との関係をさらに深化させています。
本当に本当に、身を粉にして活動してきたことがわかります。
2年弱で50か国を訪問した安倍総理。
本当に日本のために活動してきた総理大事にです。

この安倍総理を批判している人・団体。
どういう人たちなのかは、わかりますね。



資源ビジネスはむずかしい

| トラックバック(0)
こんにちわ。
やっぱり難しいものなんですね。
って当たり前ですけどね。

アメリカではシェール革命によって、
シェールガスやシェールオイルが大量にとれるようになっています。
それによって、
アメリカはしばらく資源にはもう困らない。
そういう安心感がありますよね。

ああいうの見ると、いいなぁ。
日本にも資源があればいいのにね。
って思いますよね。

一応海面下には、メタンハイドレートがありますけど、
海底ですもんね。
なかなか採掘するのが難しいです。

先日のニュースで、
住友商事が、シェールオイルの開発に失敗して、
1053億円の純損失を計上した。
っていうニュースがありましたね。

当たれば大きい資源ビジネスですが、
失敗したときに支払う代償は、
かなりのものとなることも明らかになりましたね。

それでもやり続けなければならない。
それが資源ビジネスなんでしょうけどね。