2015年8月アーカイブ

ロードスター

| トラックバック(0)
こんにちわ。
やっぱりこうあれですね。

なんでもそうですけど、魂がこもっている品物っていうのは、
見る者にたいして、こうある種の感覚を与えますよね。
本当に凄いわけです。
なんていうんですか。

違うんでしょ。
勢いが。
感じるものが。
そういう言葉でにできない迫力とか、感覚を伝えてくるもの。
それを芸術っていうんでしょうね。

走る芸術品といえば、
誰もが知っている憧れの名車フェラーリですよね。
これは本当に名品です。
新しいのから、古いのまで様々なフェラーリが存在しますが、
古いフェラーリでもものすごい高い値段がついています。
これもやはり、フェラーリが芸術でもあるっていうところなんですよね。

でも日本の自動車メーカーでも、
そういう魂をこめて自動車を作っているメーカーがあります。
それがマツダですね。
先日発売されたロードスターですが、
やはり世界から大絶賛を得ているそうです。
ロードスターシリーズは魂がこもっているクルマですからね。

こういったクルマを制作できる企業が日本にもある。
それは素晴らしい事だと思いますよ。

吊り橋効果だな

| トラックバック(0)
こんにちわ。
おもしろいですね。

いや、別に普通にあることだけどね。
マンガとかアニメとかみますか?
ワタシはマンガはよく読みますけど、
アニメとかはあんまり見ないですね。

で、思ったんです。
まぁ良くある話の事ですけど。
ほら、主人公たちが冒険とかしているじゃないですか。
で、山とかを越えているときに谷があって、
そこに吊り橋がある。

で、その吊り橋をわたらなきゃならないんだけど、
渡っている最中に、
つりばしの底が抜けるとか、
突然吊り橋のロープが切れるとか、
そういう話がありますよ。

ありますよね。
当たり前のように。

で、思うんです。
なんで、そんな簡単に壊れるような吊り橋があるんだろうって。
そう思いませんか?
しかも、何故か主人公たちが訪れると壊れる吊り橋。
これはもうあれですね。
主人公たちを陥れるための罠としか思えません。

そう考えると、すごいですね。
わざわざ主人公たちのために、罠を用意したんだから。
がんばったなぁ
って思います。